100年を超える実績と信頼 大崎建設株式会社

新着情報

土木施工管理職のインターンシップ受け入れを行いました。

日付:2018/09/21

オリエンテーション
寮生との顔合わせ
躯体スラブコンクリートの天端高さ出し測量の様子


(写真左:オリエンテーションの様子、中央:氷川台寮にて顔合わせ、右:躯体スラブコンクリートの天端高さ出し測量の様子)




9月10日(月)~9月14日(金)の5日間、地方の学校より2019年度卒業予定の学生2名に弊社土木部のインターンシップにご参加頂きました。


1日目は本社にて会社概要説明や現場での注意事項などオリエンテーションを行いました。

インターンシップ生は5日間会社の寮に宿泊し、弊社に入社した際の環境を実際に体験して頂きました。

氷川台寮で月に一度開催している「寮会」にも出席して頂き、寮生との顔合わせや寮会で意見を出し合う寮生の姿を見て和気あいあいとした雰囲気を感じてもらえたと思います。


11日(火)~14日(金)は現場で躯体スラブコンクリートの天端高さ出し測量を行い、側壁コンクリートの打設では実際に自分の手でバイブレーターを持ちコンクリート締固め作業を行いました。

最終日には入社2年目の社員と2名の学校のOB社員を交えて懇親会を行い、ざっくばらんに質疑応答や意見交換を行いました。


インターンシップを通じて建設業の魅力ややりがいを少しでも感じてもらい、この経験を今後の就職活動に役立てて頂けたら幸いです。



参加した学生の感想:

・今回のような大きな現場に入るのは初めてだったのでいい経験になりました。実際に学校の授業で取り扱った内容も現場で使われていたので、今勉強していることは無駄にならないということを実感しました。自分も将来、今回のような大きな現場を管理したいと思いました。


・普段学校では絶対経験することが出来ない作業をさせて頂き、工事の意味や意図、完成したことにより何があるのかを細かく知ることが出来た。施工管理職とはどういうものなのか今後就職するにあたってとても大切なことを知ることが出来ました。













採用情報

  • 技術研究所

清水建設

日本機械土工協会

東京建設躯体工業協同組合

富士教育訓練センター


Copyright©OSAKI CORPORATION All Right Reserved.