100年を超える実績と信頼 大崎建設株式会社

ご挨拶

代表ご挨拶

代表取締役社長
大﨑 精一郎


私たちの歴史が、100年以上続く理由

明治35年に初代大崎喜三次が小倉で土木請負業を興して以来、昭和5年の東武鉄道浅草乗り入れ工事を通して専門工事業者としての体制を確立し、第二次世界大戦後には業界でいち早く人力から大型建設機械へと移行することで後の高度成長期における飛躍的な生産性の向上を牽引して参りました。その後、昭和から平成の時代に移るなか、高層ビル、寺社仏閣、鉄道、高速道路、空港、エネルギー関連等の幅広い工事の施工に携わり、創業以来100余年、我が社は土工事、躯体工事の専門工事業者としてお客様のニーズに応える先進の技術・技能と伝統を確実に積み重ねております。

我が社の存在意義、即ち企業理念は『社員一人ひとりの人格形成を大切にし、お客様からの信頼に対する感謝と恩に報いる気持ちを持ち続け、安心できる社会基盤の構築に広く貢献する。』ことであります。 

この理念を実践し、技術・技能を駆使した総合力で多様なニーズに対応し、都度満足を得るとともに、適正な利潤を獲得し『お客様にとって欠くことのできない、最も頼りになる集団』を目指し、全社員一丸となってこれからも努力を積み重ね、安定した経営基盤を次世代に継承して参ります。 

今後ともより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


Copyright©OSAKI CORPORATION All Right Reserved.